サイボウズサマーインターン2018 報告その5 〜UX/UIデザイナーコース

みなさんこんにちは、デザイングループの西藤です。

先日、Cybozu Summer Internship 2018を開催しました! 今回はデザイングループのメンターをさせていただいた自分から、UX/UIデザインコースの様子をお届けしたいと思います!

f:id:cybozuinsideout:20180927150920j:plain
第2日程の集合写真

サイボウズのインターンとは?

サイボウズサマーインターンは毎年8月から9月にかけて3回開催されます。5日間を通して実際の業務の疑似体験をしてもらうことはもちろん、参加学生と企業がお互いをより深く知ることを目的としています。

そのため、インターンでは、業務体験以外のイベントも多く開催されています。
例えば

  • 歓迎会、懇親会
  • 社員による勉強会
  • 社長とのランチ会
  • メンター以外の気になる社員との面談
  • 社内イベントへの参加
  • 部活動への参加 など

f:id:cybozuinsideout:20181001143408j:plain
アクセシビリティ勉強会の様子
f:id:cybozuinsideout:20181022132232j:plain
デザイングループメンバーとのランチ会

ここからはUX/UIデザイナーコースで行なっている業務体験の内容を紹介いたします。

どんなことを体験できるのか

サイボウズデザイングループは、大きく分けてリサーチ、プランニング、プロトタイピングの3つのプロセスを大事にして業務を行なっています。
インターンでは、実際の業務で行なっている3つのプロセスを一週間に凝縮して体験していただきます。

f:id:cybozuinsideout:20181001105423p:plain
期間中の実際のスケジュール

今回は「チームプロジェクトを大成功させるためのモバイルアプリを考える」というテーマを設定しました。
このテーマに対して、実際の業務と同じプロセスを体験していただき、大勢の社員に向けてプレゼンするところまでやっていただきます。

f:id:cybozuinsideout:20181001105717j:plain
テーマ:チームプロジェクトを大成功させるためのモバイルアプリを考える

1. リサーチ

リサーチでは、こちらで用意したターゲットユーザーにヒアリングをしてもらいます。
ヒアリングする時のコツやポイントなどをメンターから伝えて、あとはインターン生同士で話し合いヒアリング内容を決め、自分たちで実施し、実際の悩みや不満、ユーザーの理想の状態などを引き出してもらいました。

f:id:cybozuinsideout:20181001110227j:plain
ヒアリング中の様子

2. プランニング

プランニングでは、リサーチで引き出した問題点や理想からアイデアをまとめてもらいます。
実際にサイボウズでも行う「アイデアの発散」→「アイデアシート」→「ストーリーボード」→「ペーパープロトタイプ」という流れを1日に凝縮して行います。 メンターは、常にそばにいていつでも質問を受けたり、レビューを行えるようにしています。 ペーパープロトタイプができた段階で、デザイングループ全体の前でプレゼンをしてもらい、さらなる改善につなげます。

f:id:cybozuinsideout:20181001114816j:plain
ブレストの様子
f:id:cybozuinsideout:20181002144702j:plain
インターン生の描いたペーパープロトタイプたち
f:id:cybozuinsideout:20181001111055j:plain
デザイングループへの発表

3. プロトタイピング

プロトタイピングからは個別作業となり、各々プランニングで決めた案を実際に画面に落としていきます。
1日という短い時間だったのですが、レイアウトや表現方法を多くのパターンで検討し、「ユーザーにより伝わりやすいUI」を探求してくれていました。

f:id:cybozuinsideout:20181001133101j:plain
インターン生同士でレビュー
f:id:cybozuinsideout:20181001113144j:plain
デザイングループとのフィードバック会
f:id:cybozuinsideout:20181002150019p:plain
UIを検討していた痕跡

4. プレゼンテーション

最終日のプレゼンテーションでは、大勢の社員の前で1つのチームとして発表してもらいます。
リサーチから問題発見までをチームで発表した後、それぞれが考えた解決案を個人で発表してくれました。 個々の個性も出しながら、チームとしてもまとまった発表をしいて素晴らしかったです! 最終発表を見に来た社員から「さすがデザイナーだ…」「これほしい」などの声も上がっていたので、しっかりプレゼンできた証拠ですね!

f:id:cybozuinsideout:20181022140147j:plain
最終プレゼンを見に来た人たち
f:id:cybozuinsideout:20181022140108j:plain
最終プレゼンの様子

インターン生からの感想

※実際に参加したインターン生からの感想の一部を抜粋

f:id:cybozuinsideout:20181001135505p:plain:w100:left
サイボウズなりのデザインプロセスやチームとしての動きなど、内部のことも知ることができ、周りのインターン生とも仲良くなることができてとても有意義でした!ありがとうございました!
f:id:cybozuinsideout:20181001135553p:plain:w100:left
サイボウズの一員として当事者意識を持ち、本気で問題を見つけ、改善しよう考え続けた5日間でした。チャレンジを後押ししてくれたメンターの方にも感謝です。チームとして、同じ課題を考え、一緒に頑張ったメンバーにも感謝。
f:id:cybozuinsideout:20181001135652p:plain:w100:left
五日間を通して社内のいろいろな場所に行け、会社についての情報も聞けたのでサイボウズで働くことの雰囲気をかなり知れました。二日間グループワークで残り三日は個人作業という配分もちょうど良くメンターの方も随時相談や質問に答えてくれるので全ての時間が学びになりました!
f:id:cybozuinsideout:20181001135728p:plain:w100:left
実際の作業の流れを5日間に凝縮して体験できたのはとても大変だったけれど、同時にとても濃密で有意義でした。とても親切にしていただきながらも、厳しい意見や議論をしてくださったメンターさん方に感謝の気持ちでいっぱいです!
f:id:cybozuinsideout:20181001135806p:plain:w100:left
サイボウズの内情が隅々までわかって良かったです。出来るだけイベントなどには参加させていただいて、様々な方と話すことができて知見も広がり良かったです。
f:id:cybozuinsideout:20181001135825p:plain:w100:left
デザインの独学を始めて半年目で独学の限界を感じていたので、このタイミングでプロの現場を体験できたのはよかった。 UX設計は書籍やWebで見たことがあるくらいだったが、実際のUX設計を経験してみると難しさや奥深さを体験した。

まとめ

今回も、5日間という短い期間にデザインプロセスをギュッと詰め込んで体験していただきました。その中で、ユーザーの抱える悩みを引き出し、各々の個性や得意分野を活かしながら素晴らしい提案をしてくれました。 また、お互いに意見交換しながら進め、チームとして最終プレゼンを大成功させてくれたことも素晴らしかったと思います。

今年も大成功に終わったサマーインターンですが、来年ももちろんやります! UX/UIデザインに興味のある学生のみなさん、ぜひ来年の夏にお会いしましょう!待っています!

インターンシップへの応募だけでなく、新卒採用、中途採用、複業採用への応募も絶賛お待ちしています! デザイングループの採用ページはこちらです!

https://cybozu.co.jp/company/job/recruitment/designgroup/

デザイングループのFacebookページ 「UX Cafe」

デザイングループの活動や、UXに関わる勉強会・ワークショップなど様々なイベントに関する情報を発信しています。