フロントエンド刷新プロジェクトの開発サイクルを加速するデプロイパイプラインの改善

フロリアでは開発版 kintone の動作確認に自社インフラ上のテスト環境を利用しています。 従来のテスト環境へのデプロイ手順には手作業や待ち時間が多く、開発メンバーの負担になっていました。 そのためPull Request (PR) から簡単にテスト環境へデプロイで…

チームメトリクスと感情データを活用した「ふりかえり」の手引き

みなさんこんにちは。kintone フロントエンドリアーキテクチャプロジェクト(フロリア)で、エンジニア兼スクラムマスターとして活動している村田(@mys_x101)です。 この記事は、Cybozu Advent Calendar 2022 の 18 日目です。 17 日目はこちら → バンドル…

Hyrumの法則とレガシ―コード置き換えの実践

こんにちは。開発部の[yokotaso][yokotaso-github] です。 アプリケーションの基礎的な部分で3rd-partyライブラリが大量に使われているとき[Hyrumの法則][hyrumslaw]はよい気付きを与えてくれます。 With a sufficient number of users of an API, it does n…

protolintの自作pluginによるprotoファイルのレビュー負荷軽減のための取り組み

こんにちは。cybozu.com Cloud Platformチームの pddg です。Cloud Platformチームでは現在、精力的に cybozu.com のインフラ基盤の移行に取り組んでいます*1。その取り組みの一環として、gRPCを用いたスキーマファーストな開発を推進しています。 今回はス…

Transit Gateway で AWS を社内ネットワークの延長として使う

こんにちは、生産性向上チームの @miyajan です! この記事は、Cybozu Advent Calendar 2022 の七日目です。今回は、AWS 上から Transit Gateway 経由で社内ネットワークからしかアクセスできないシステムにアクセスできるようにしたお話です。 背景 サイボ…

サイボウズはザツダンが浸透している!?本当のところはどうなのか確かめてみた。

こんにちは。kintone チームでQAエンジニア兼スクラムマスターの「とうま」といいます。 本記事は、Cybozu Advent Calendar 2022の12日目の記事になります。 サイボウズにはザツダンの文化がありますが、ザツダンの浸透具合やメリットについて紹介します。 …

philips-labs/terraform-aws-github-runner でオートスケールするセルフホストランナーの構築・運用

こんにちは、生産性向上チームの @miyajan です! この記事は、Cybozu Advent Calendar 2022 の一日目です。philips-labs/terraform-aws-github-runner を使ってオートスケールする GitHub Actions のセルフホストランナーを構築・運用している知見を書きま…