Kubernetesのネットワークプラグインを自作した話

こんにちは、インフラ刷新プロジェクト「Neco」の[@ueokande][]です。 本日はインフラ刷新プロジェクトで開発したKubernetesネットワークプラグインについてお話します。 Necoでは現在のアーキテクチャを刷新して、機材管理やアプリケーションのデプロイを簡単にするために、オンプレミス環境でKuberneteを運用できる仕組みづくりに取り組んでます。 その成果物の1つである、Kubernetesネットワークプラグイン「Coil」についてご紹介します。

github.com

Kubernetesは管理者がプラグインを選択・作成することで、実行環境や要件に合わせて自由にカスタマイズできます。 ネットワークプラグインもコンテナの実行環境に合わせてカスタマイズ可能です。 サイボウズが自社データセンターでKubernetesを運用するために、Kubernetesネットワークプラグインを作成しました。 この記事では、Coilのアーキテクチャと、なぜ自社開発に至ったかの経緯をお話しします。

続きを読む

KubeCon + CloudNativeCon North America 2018 現地レポート 3日目

こんにちは、Necoプロジェクトのsatです。カンファレンス最終日、3日目のレポートです。

0日目から2日目のレポートはこちらです。

blog.cybozu.io

blog.cybozu.io

blog.cybozu.io

2日目までは執筆者各人がその日に参加したセッションの中からいくつか面白かったものを選んで書くというスタイルでしたが、最終日の今日は少し毛色を変えて1日目と3日目に合計4つのセッションがあったRookというソフトウェアを集中的に紹介したいと思います。Rookとは分散ストレージソフトウェアの一つであるCephをkubernetesによって管理するためのオーケストレーターです。

Cephについてご存じないかたは、本記事を見る前にCephの概要について述べた以下の記事をごらんください。

blog.cybozu.io

続きを読む

KubeCon + CloudNativeCon North America 2018 現地レポート 2日目

こんにちは、Necoプロジェクトの森本です。 カンファレンス2日目のレポートです。 ほかの日程のレポートはこちら。

blog.cybozu.io

blog.cybozu.io

blog.cybozu.io

トピックを絞って丸一日議論した0日目Co-Located Event、全参加者を迎えての基調講演から始まった1日目に続き、2日目となります。 日程の組み方が、1日目はビギナー向けを多めとし、そこから次第にマニアックな内容に向かう構成となっているようです。 どんなディープな議論となるか、楽しみ楽しみ。

続きを読む

分散ストレージソフトウェアCephとは

はじめに

こんにちは、Necoプロジェクトのsatです。Necoプロジェクトではサイボウズのクラウド基盤であるcybozu.comのストレージに関する様々な要件を満たすために分散ストレージソフトウェアCephを導入する予定です。本記事ではCephとは何者かについて紹介いたします。Cephが持っている機能は膨大な数にのぼるため、ここでは一部の機能に絞って紹介したいと思います。

続きを読む

KubeCon + CloudNativeCon North America 2018 現地レポート 1日目

こんにちは、Necoプロジェクトの mitz です。 続いて1日目のレポートになります。Co-Located Eventが終了し、いよいよイベント本番を迎えました。前日のレポートはこちら

blog.cybozu.io

私も昨日は Kubesec 2018 Enterprise SummitというKubernetesにおけるセキュリティに絞ったイベントに参加していました。 KubeCon + CloudNativeConはどこの開催でもCo-Located Eventがありますので、準備運動という意味でも0日目から参加する ことをおすすめします!

最終的には CNCF channel にほぼ全てのセッションが公開されるので乞うご期待です。

www.youtube.com

イベント全体の雰囲気や、数多くのセッションの中で印象に残った発表などを簡単に紹介していきます。

続きを読む