読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイボウズ技術説明会 for students

学生の皆さんにサイボウズの開発について、もっと知っていただきたい、という思いからエンジニア志望者向けに技術説明会を開催しました。

6/14(木) 18:30 - 20:30 サイボウズ本社12F

過去、著名なエンジニアにご講演いただいたイベントは何度かありましたが、発表者も全てサイボウズで開催する技術イベントは今回が初めてとなります。今回は人事担当にお願いして、いろいろとチャレンジしてみました。

  1. 会社説明はしない
     説明するより、サイボウズのエンジニアと話す方が早いはず。

  2. スーツ禁止
     エンジニアはカジュアルで仕事をするのです。

  3. アルコールとスナック
     懇親会はこれがないと始まらない。

就職活動も佳境を迎えているこの時期、参加していただけるのかと開催側は心配していましたが、当日は多くの方にご参加いただき、座席も急遽追加しました。

Cytech1_2

皆さん、熱心に話を聞いてますね。

さて、トップバッターはフロントエンドエンジニアとして活躍する、天野(@ama_ch)の発表でした。「kintone」開発の苦労話を時系列でまとめました。

Cytech2

続いて、サイボウズliveの開発メンバー、柴田(@vaccho)がTitaniumを使った省エネ開発を紹介しました。

Cytech3


懇親会でもTitaniumで開発をしている方とお話しましたが、この開発環境はハマることが多いものの、なかなか人気があるようです。

最後は弊社開発部門の重鎮、山本(@ymmt2005) がエンジニア人生を語りました。

Cytech4

サイボウズ・ラボの畑(@hatashinya)も開発現場の前線で活躍していますので、35歳定年説は都市伝説ではないかと思えてきます。

最後は学生LT枠で、参加者の方が発表してくださいました。テーマはまさかのGO言語。今回LT初挑戦だそうですが、堂々した発表でした。

Cytech5


発表の後は、アルコールとピザを片手に参加者の皆さんと弊社エンジニアで親睦を深めました。

Cytech6


社長の青野も急遽参加!

Cytech7


アンケートにご回答いただきましたが、皆さんに満足していただけたようです。弊社エンジニアも参加者の皆さんとお話できて、良い刺激になりました。

次回はもう少し間口を広げて、一般向けに技術イベントを開催しようと企画中です。