読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーティファクトの管理について、あるいは go-apt-cacher / go-apt-mirror の紹介

Go Ubuntu

誰も本名で呼んでくれないので社内でもハンドルで通そうと ymmt と呼ぶよう社内に本部長命令を出したお願いしている @ymmt2005 です。

今回はサイボウズ社内でどのようにアーティファクトを管理しているか紹介します。アーティファクトというのはソフトウェア開発では成果物のことを指します。成果物もいろいろありますが、もっぱら興味の対象になるのはデータセンターにデプロイしたりお客様に配布したりする JAR や実行ファイルやアーカイブです。

忙しい人のために 4 行でまとめておきます。

  • JFrog Artifactory をアーティファクト管理に利用している
  • Debian パッケージ(deb)を作成・管理する仕組みがある
  • 各地のデータセンターで利用するため go-apt-cacher / go-apt-mirror を作った
  • 既存の apt-mirror や apt-cacher-ng の問題を解消しているので試してみてね
続きを読む

Elasticsearch 5.0.0のIngest Node用プラグインを書いた話

Neco プログラミング

こんにちは、アプリケーション基盤チームの渡辺です。好きなライブラリはLombokです。

アプリケーション基盤チームでは、Necoプロジェクト(アーキテクチャ刷新プロジェクト)の一環として、 次世代の検索基盤を検討していて、その候補としてElasticsearchを調査しています。

続きを読む

サイボウズの開発を加速させる「ふりかえり」活動

文化 開発プロセス

こんにちは、kintoneチームの小林です。

みなさんは、日々行なっている業務を改善するために、どんな活動をしていますか?わたしが所属するkintoneチームでは「ふりかえり」という活動をとても重視しています。ふりかえりとは、今まで行なってきた業務を思い出して、今後取り組む活動を考えることです。

この記事では、kintoneチームのふりかえり活動と、その効果について紹介したいと思います。

続きを読む

機能改善も頑張ります!

開発プロセス

こんにちは、東京第2開発部の生江です。サイボウズLive の開発を担当しています。 新サービスや新機能はとてもワクワクしますが、普段使っているサービスや機能が日々改善されていることも大切ですよね。 というわけで、サイボウズLiveの機能改善について、紹介します。

続きを読む