読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイボウズの開発ノウハウも──「JavaScript徹底攻略」が発売されました

サイボウズのエンジニアも執筆協力した「JavaScript徹底攻略」(技術評論社、1974円)が、1月26日に発売されました。

「JavaScript徹底攻略」の表紙イメージ
「JavaScript徹底攻略」(技術評論社、定価:1974円(本体:1880円)、B5判/196ページ、2013年1月26日発売)

技術評論社のWEB+DB PRESS plusシリーズとなる「JavaScript徹底攻略」は、隔月で発行されている「WEB+DB PRESS」誌に掲載された記事をベースに再構成(※1)されたもので、特集として以下の4つのトピックが盛り込まれています。

  • 特集1:jQuery実践入門──API、プラグイン、設計作法、jQuery Mobile
  • 特集2:現場で使えるNode.js──大量接続もリアルタイム処理もお任せ!
  • 特集3:はじめてのクライアントサイドMVC──もうスパゲッティコードを作らない!
  • 特集4:JavaScriptの継続的な開発──大規模開発を支えるテスト環境の構築と品質向上ノウハウ

このうち特集4で、サイボウズの開発部でkintoneチームに所属する天野 祐介が「Closure Compiler/Linterで静的解析!」を書かせて頂いています。また、天野が執筆した「Backbone.jsでMVCパターン」も、一般記事として収録されています。

kintoneは、JavaScriptによる大規模開発(※2)の例として知られていますが、Closure Compilerを利用した静的解析をCIに組み込むなど、大規模ならではの様々なチャレンジを行っています。ご興味ある方は、本ブログの以下の記事も参考にしてみてください。

さらに、同じくkintoneチームに所属する佐藤 鉄平が「Require-JSでらくらくモジュール管理」という記事を書かせていただいています。

佐藤のコメントを紹介します。

RequireJSは日本語の記事が少ないので、コードの規模が大きくなってきたけどどうモジュール化したら良いか分からない、という方に参考にしてほしいと思って書きました。実際、この記事をきっかけに「サイボウズLive」がRequireJSを導入して、コードをリファクタしました。苦労したのは、原稿チェックが完了したあとでRequireJSの2.0がリリースされてしまって、急遽対応したところですね。


※1:再掲されている記事も、必要に応じて最新の情報に更新されているとのこと。
※2:現在はJavaScriptだけで約17万行規模となっています。kintoneにおけるJavaScriptの大規模開発については「Developers Summit 2012」(主催:翔泳社)にて発表しました。その概要は、Publickeyの記事「大規模UIをJavaScriptで実現するためのテクニック、サイボウズkintone開発の現場から。デブサミ2012」で読むことができます。