お手軽Kubernetesクラスタ作成ツール "kind"の紹介

こんにちは、Necoプロジェクトのsatです。今回はKubernetesクラスタお手軽に作れるkindというツールを紹介します。kindはKubernetes In Dockerの略です。

本記事の要約

  • kindとはKubernetesクラスタを簡単に作れるツール
  • インストール、およびクラスタ作成がそれぞれたった1コマンドを実行するだけで完了
  • 他の類似ツールには存在しないマルチノードクラスタ作成機能がある
  • Kubernetesの公式プロジェクトかつ、Kubernetesそのもののテストにも用いられているため、実績や将来性は十分
続きを読む

「サイボウズ バグハン合宿 2019」開催報告

こんにちは!!! (合宿は最後にするぞ)と準備をしながら思っていたのに、終わった瞬間から次の合宿のことを考えてしまっていた PSIRT の大塚(由)です。 2019/4/20,21に、2年ぶり3度目となるバグハン合宿を開催しましたので、当日の様子と結果についてご報告いたします。

続きを読む

ヘルプサイトについて語るMeetupやりました

こんにちは!開発部テクニカルコミュニケーションチームの仲田です。

すっかり梅雨ですね。皆さんMeetupしてますか?(梅雨関係ない)
うちのチームは初めてやりました。今回はその開催報告です。

参加者20人で開催予定でしたが、募集してみると、ありがたいことに3倍近い参加希望をいただく結果に。急遽参加者枠を30人に増やして開催させていただきました。参加いただいた皆様、ありがとうございました!

続きを読む

KubeCon + CloudNativeCon China 2019 現地レポート 2日目

こんにちは、Necoプロジェクトのsatです。

本記事はKubeCon + CloudNativeCon China 2019(以下本イベントと記載)の最終日であるday2の参加レポートです。

day0とday1の記事はこちらです。

blog.cybozu.io

blog.cybozu.io

筆者はday2ではどちらかというとKubernetesそのものよりも、その土台となるソフトウェアを扱うセッションに参加することが多かったです。本記事では筆者が参加した2つのセッションで触れられたソフトウェアそのもの、および、それらがKubernetesにどのようにかかわっているかという観点で紹介します。

続きを読む

KubeCon + CloudNativeCon China 2019 現地レポート 1日目

こんにちは、Necoプロジェクトの井上です。 昨日に引き続きKubeConの現地レポートをしていきます。本日は KubeCon + CloudNativeCon China 2019 の1日目ということで、多くのセッションが同時並行で開催されていました。中国語のセッションも多かったですが、会場には翻訳者が各セッションに配置されていたため、中国語がわからなくても参加が可能でした。 また、キーノートでは Linuxの生みの親であるLinus Torvalds氏 が登壇しました。

昨日の記事については以下の記事をごらんください。

blog.cybozu.io

本記事では参加したセッションで紹介された情報や、印象に残った発表を簡単に紹介していきます。

続きを読む

KubeCon + CloudNativeCon China 2019 現地レポート 0日目

こんにちは、Necoプロジェクトのmitzです。

KubeCon + CloudNativeCon Europe 2019が終わったばかりでしたが、約1ヶ月後に次のKubeCon開催がやってきました。本イベントはOpen Source Summit Chinaと同時開催で、Linusを始めとしたLinux kernel開発者たちのキーノートセッションも見どころです。

f:id:cybozuinsideout:20190625052524j:plain

KubeCon + CloudNativeCon ChinaはEuropeやNorth Americaと異なり、変則的なスケジュールとなっています。今まで0日目としていたCo-located event(コミュニティや企業主催のイベント)だけでなく、同日午後にKeynoteが開催されました。

それではCo-located eventの一つ「Kubernetes Contributor Summit in Shanghai」を元に紹介された情報や、印象に残った発表を簡単に紹介していきます。

続きを読む