読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「サイボウズ・ラボユース Hackathon 2014 夏」結果報告

インターン ハッカソン

8/20 〜 8/22 で開催された開発インターンシップ「サイボウズ・ラボユース Hackathon 2014 夏」の結果報告です。2日目のレポートはこちらです。

hackathon-1

開発テーマ

今回の Hackathon で参加者が取り組んだテーマは、以下の通りです。

  • 包 含さん(東京大学)
     文字認識システム "Shrift"

  • 渡部 恭久さん(筑波大学)
     JavaScript 言語向けの型推論器の作成

  • 左野 寛之さん(会津大学)
     気軽に楽しく Github のプロジェクトに貢献できるサービスを考えました

  • 中鉢 魁三郎さん(東北大学)
     KEIDORO++

  • 小関 健太郎さん(東京大学)
     オンラインスライドエディタ "fusuma"

  • 工藤 智祥さん(名古屋大学)
     Flickdea! 写真で思考する Web アプリ

気になる二代目王者は?

最終日に3日間の集大成として1人10分で作ったサービスをプレゼンしていただきました。

発表の様子。何やら地図が映っています。
発表の様子。何やら地図が映っています。

昨年と同様、最終発表会には社長をはじめ多くのエンジニアが参加し、学生の皆さんのサービスを真剣な様子で聞き入っていました。

発表を見つめる社長の青野とサイボウズ・ラボの竹迫
発表を見つめる社長の青野とサイボウズ・ラボの竹迫

発表を聞く側も楽しそうです
発表を聞く側も楽しそうです。

厳正なる審査の結果、サイボウズ・ラボユース Hackathon 2代目王者は「KEIDORO++」を作成された中鉢 魁三郎さんとなりました!

「未来の遊びを予感させる」というのが選考理由でした!
「未来の遊びを予感させる」が選考理由でした

審査委員長の青野から賞状と目録をお渡しいたしました。

賞品として、次の中からお好きなもの一つ選んでいただきました。

  • 社員と豪華焼肉会へご招待
  • iPad mini
  • Kindle Paperwhite
  • レッドブル100本

中鉢さんは iPad mini を選択されました。さすがにもうレッドブルはいらなかったですかね。

参加者全員に完走証が贈呈され、記念撮影しました。

最後に皆で記念撮影
最後に皆で記念撮影

発表会の後の懇親会ではお互いに健闘を讃えました。

皆さん、お疲れさまでした!
皆さん、お疲れさまでした!

参加者の声

3日間を通しての参加者の声を紹介いたします。

中鉢魁三郎さん

良かった点
・ご飯などの手配を全てやって頂いたので、作業に専念できたこと。
・集中できる環境だったこと。

 充実した3日間でした。最終日に成果発表があるということでなんとか形にしようと集中して取り組むことができました。また、社員の方々から業務での苦労話など聞かせて頂いたり、他の参加者のレベルの高さを見せつけられたりで、とても刺激になりました!

包 含さん

良かった点
・会社もホテルも開発に思う存分集中できる環境で素晴らしかったと思います。

 3日間という短い期間ではありましたが、レベルの高い参加者やチューターの方々に囲まれて開発することができ、とても刺激的で有意義な時間を過ごさせていただきました。
 僕が今回開発したのは手書き文字認識エンジンで、勿論まだまだ満足のいくレベルには達していないのですが、3日間でここまでできるとは思っていなかったので驚いています。
 ハッカソンに参加したのは今回が初めてで、普段趣味でプログラムを書くときとは異なって決まった時間である程度のものを作らなければならないので、どこを手を抜くか、どこに注力するかということも考えたりしましたし、良い経験になりました。また、他の参加者のプロダクトには自分にはない発想が見られたりして、とても興味深かったです。

工藤 智祥さん

良かった点
・チューターの皆様のサポートが厚く,また食事や懇親会でも親しくしていただけたところ

 意外にも3日間である程度やりたいことができました.掲示板で親身にアドバイスをしてくださったチューターの皆様方,一緒に参加した皆様本当にありがとうございました.

左野 寛之さん

良かった点
・環境面のサポートが素晴らしく、期間中は快適に過ごすことができました。

 短期間でしたが、楽しく充実した時間を過ごすことができました。 ハッカソンについては、個人的に立てていた目標を達成することができなかったので、 いつかリベンジをしたいという気持ちで一杯です。
 それでも期間中は参加者やチューターの方々に囲まれて、いつも以上に集中して作業に取り組むことができました。技術的な部分でも知見を得ることができたので参加して良かったと思います。ありがとうございました。

小関 健太郎さん

良かった点
・テーマの自由度が高かった。
・社員の方と適度にコミュニケーションを取る機会を用意して頂けた。
・RedBullが飲み放題だった。

 サイボウズの素敵な社員の皆さんと環境に囲まれて、参加者同士で交流しつつも集中してそれぞれの開発テーマに取り組める素晴らしい機会でした。ありがとうございました。

渡部 恭久さん

良かった点
・Cybozuエンジニアの方々と様々な交流が持てたこと
・旅館が相部屋だったこと。和気藹々と開発ができたのは良かったと思います。
・RedBull飲み放題

 凄腕のエンジニア達に刺激をもらいながら、とても楽しく開発が出来ました。 ハッカソンだけでなく、サイボウズ社員の方々からいろいろなお話を聞けたりする機会もあり、いろいろと得難い経験をさせて頂きました。
 私自身はハッカソンで取り組んだテーマを期間中に完成させることができなかったのが残念ですが、ハッカソンが終わった後も継続的に取り組んでいければと考えています。本当に楽しく、濃厚で刺激的な3日間でした、ありがとうございました。


今回の Hackathon も非常にレベルの高い発表会となりました! 参加者の皆さん3日間本当にお疲れ様でした。

次回は Hackathon@大阪 (9/9 〜 9/11) です。 今話題のグランフロントで開催します。レポートもお楽しみに〜!