読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Matzと語らう「エンジニアの未来」、今週土曜日サイボウズ東京本社にて

イベント

エンジニアの未来について、エンジニア志望の学生と一緒に考えるイベント「エンジニアの未来サミット for students 2012」の第3回が、いよいよ今週土曜日、1月19日に、サイボウズ東京本社(東京・水道橋)にて開催されます。

今年度最後の「エンジニアの未来サミット」は、プログラミング言語「Ruby」の生みの親であり、現在も精力的に開発をリードしているMatzこと、まつもとゆきひろさんがゲストです。

急遽、弊社社長の青野慶久も、本イベントに参加することになりました。トークセッションで、まつもとさんと共に会場からの質問に回答させていただくほか、懇親会でも皆さんとお話しさせていただく予定です。

「エンジニアの未来サミット」2012年度第2回の様子
「エンジニアの未来サミット for students 2012」の第2回は、昨年12月に芝浦工業大学豊洲キャンパスにて行われました。会場からの質問はトークセッションの時間いっぱい途切れることがなく、また、講師を交えた懇親会でも大いに話が盛り上がりました。こうしたざっくばらんな交流風景は、本イベントの大きな特徴の1つです。

まつもとさんのことは、改めて紹介するまでもないでしょう。今では世界規模でユーザーが拡がっていて、洋書の解説本が何冊も出版されるまでになったプログラミング言語「Ruby」を一人で作り始め、そして現在も世界中の開発者と一緒にRubyを進化させている、日本を代表するプログラマです。その一方で、メディアの記事やご自身のブログ、日本だけでなく世界各地のイベントでの講演などで、自ら情報を発信することも積極的にされています。

今回、まつもとさんには、「オープンソースを通じた自己主張」と題してご講演いただき、その後、トークセッションにて会場から寄せられる質問にお答えいただきます。さらに、懇親会にもご参加いただけるとのことなので、至近距離(!)で気軽にお話しできるチャンスもあります。奮ってご参加ください。

最後に、この告知記事のために、まつもとさんから寄せていただいたコメントを紹介します。

SIの衰退、Webテクノロジーの勃興、労働環境の変化などITエンジニアを取り巻く「ゲームのルール」は大きく変化しています。新しいルールの下での新しいエンジニア生活について紹介できればと思います。


【イベント情報】(最新情報、詳細はオフィシャルページにて)
◎名称:エンジニアの未来サミット for students 2012 第3回
◎日時:2013年1月19日(土) 13:00〜16:30
◎会場:サイボウズ東京本社(東京・水道橋)
◎参加費用:無料
◎対象:将来エンジニアを志望する学生(学年不問)
◎主催:株式会社技術評論社、芝浦工業大学、サイボウズ株式会社(共催)
◎ゲスト:まつもとゆきひろ(「Ruby」開発者)
◎MC:馮富久(株式会社技術評論社)
◎プログラム: 12:40 開場、受付開始
13:00 開演 13:10 ゲスト講演:「オープンソースを通じた自己主張」    まつもとゆきひろ(「Ruby」開発者) (休憩) 14:10 トークセッション(モデレータ:馮富久氏)    パネリスト:まつもとゆきひろ、竹迫 良範(サイボウズ・ラボ株式会社)、青野 慶久(サイボウズ株式会社 代表取締役社長)
15:30 懇親会 (16:30終了予定)

参加申し込みフォーム」からお申し込みください。

サイボウズのustreamチャンネル第1回の様子を覧になれます。