読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

木曜日はエンジニアのリアルな話──サイボウズ技術説明会へ行こう!

イベント

今週の木曜日、12月20日(木)の17時から、サイボウズ東京本社(水道橋)にて、就活生のためのイベント「サイボウズ技術説明会 for students」を開催します。

前回(2012年6月)のサイボウズ技術説明会の様子
前回の様子。普通の会社説明会とは違って、サイボウズの現役エンジニアと、ダイレクトに、ざっくばらんに話ができるのがミソ。些細なことでも遠慮なく質問してみよう!

エンジニアを目指す学生のための会社説明会ということで、「サイボウズのエンジニアが実際にどういう仕事をしているのか?」「サイボウズではどのようにエンジニアのスキルアップをサポートしているのか?」といった今すぐ知りたいリアルな情報から、「サイボウズでは、エンジニアのキャリアプランはどうなっているのか?」といった将来に関する切実な話まで、来場して尋ねていただければ、あれもこれもそれも、全部丸ごと包み隠さずお話しします、という意気込みで準備しています。

当日行われる、サイボウズの現役エンジニアによる講演は以下の通りです。

●「開発新人奮闘記」(小林 大輔=新卒入社1年目)

開発部に配属されてから実施された開発研修の様子や、実際に開発が始まってから自分に割り当てられたタスクの内容などについて紹介します。さらに、新人がタスクを進める上でチームのメンバーからどのようなサポートを受けているかについても話します。

●「あたらしい機能ができるまで ~プログラマ編~」(刈川 陽平=新卒入社2年目)

カレンダービューを題材に、現場のプログラマがどんなプロセスを経て新機能を実装するのかを紹介しようと思います。具体的には、「設計」→「実装」→「レビュー」→「fix」という流れの中で使われる技術やノウハウを分かりやすく説明します。

●「幸せなエンジニア人生を送るためのキャリアパスの選び方」(岡田 勇樹=新卒入社6年目)

自分の今までのキャリアパスと今後のプランを題材に、キャリアパスの考え方を紹介します。やりたいことや得意なことはその時々で変わってくるので、長期のプランを立てるよりも、短期のプランを立てることのほうが、目標を設定するという意味でも大事だと考えています。また、マネージャーだけがキャリアのゴールではないよ、という話もしようと思います。

当日は、スピーカー以外にもサイボウズエンジニアが多数参加する予定で、講演終了後にざっくばらんに話ができるよう懇親会を設けています。日ごろの疑問や悩みの数々は、こうした場で思いっきりぶつけてみてください。必ずや何らかのヒントが得られることと思います。

最後に1点、注意事項を。ドレスコードは、エンジニアの正装「スーツ以外」となっています(笑)。堅苦しい場にはしたくないので、いつも通り、普段通りで大丈夫。お気軽にご参加ください。皆さんとお会いできることを、一同楽しみにしております。(編集部)

【イベント情報】(最新情報、申し込みはリクナビのページから)
◎名称:サイボウズ技術説明会 for students
◎日時:2012年12月20日(木)17:00~21:00(16:40受付開始)
◎会場:サイボウズ東京本社(東京・水道橋)
◎参加費用:無料
◎対象:将来エンジニアを志望する学生(リクナビ2014への登録が必要です)
◎定員:40名程度
◎プログラム:
17:00 オープニング、会社紹介
17:15「開発新人奮闘記」(小林 大輔)
17:45「あたらしい機能ができるまで ~プログラマ編~」(刈川 陽平)
18:20「幸せなエンジニア人生を送るためのキャリアパスの選び方」(岡田 勇樹)
19:00 サイボウズエンジニアとの懇親会、オフィス見学(軽食あり)※自由参加
20:00 終了予定