読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今回のテーマは「ベンチャー企業」──次の水曜日はエンジニアの未来サミット

イベント

エンジニアの未来について、著名人らと直に語り合えるイベント「エンジニアの未来サミット for students 2012」の第2回が、来週水曜日に芝浦工業大学豊洲キャンパスにて開催されます。

※記事末に、登壇者からのコメントを追記しました!(2012年12月11日)

エンジニアの未来サミット for students 2012 第1回の様子(コラージュ)
2012年11月に行われた「エンジニアの未来サミット for students 2012」第1回は、多数のご参加を頂き、たいへん盛況でした。話が盛り上がりすぎて、懇親会の終わりは、皆さん名残惜しそうでした。

今回のテーマは、ずばり「ベンチャー企業」。 モバツイで起業した、「えふしん」こと藤川真一さんが、「変化を楽しむエンジニアになる」というテーマで語ってくださいます。

その後、あのnanapiの取締役CTO、和田修一さんと、サイボウズの創業者の1人で、現在はサイボウズ・ラボ社長の畑慎也を交えて、パネルディスカッションを行います。身を持ってベンチャーを経験してきたエンジニア3人が、皆さんからの質問1つ1つに答えていくという、考えようによっては、贅沢な時間。この質問と回答の、ときには真剣な、ときにはユーモラスなやり取りが、エンジニアの未来サミットの醍醐味でもあります。

そして最後は、ゲストにも参加頂いての懇親会。現役で活躍する著名エンジニアたちと、こんなに近くで、こんなにたくさん、こんなにざっくばらんに話ができる機会というのはそうそうあるものではないでしょう。ぜひ参加して、おおいに活用してください。

最後に、登壇者からのメッセージを紹介します。

藤川さん:

このイベントはまだ仕事としてのエンジニアリングの楽しさを知らない人たちへ向けてのイベントだと思っていますが、そもそもエンジニアって役割は、一体何なのでしょうか? エンジニアは明日を作り出す神のような存在で、ワクワクできる仕事であるハズです。皆さん一人一人があるべきエンジニア像をイメージし、自分の信念に基いて楽しく働くことができれば、それは未来を正しく示せるハズだと僕は考えます。そんな基本的なエンジニアの話から、未来に対してワクワク感を抱いてもらえることをゴールとしてお話したいと思っています。

和田さん:

現在Web業界においては、エンジニアとして求められることがどんどんと増えてきています。もうすでに、ただプログラムをかけるだけのエンジニアではだんだんと仕事がなくなってきているのが現状です。今回はCTOとして、取締役として、そしてエンジニアとして、今後のエンジニアに求められるスキルや考え方など、幅広くお話することができればと思っております!

畑:

サイボウズを創業して15年ぐらい経ちます。現在も取締役ですが、現役のエンジニアでもあります。そんな私がエンジニアであり続けるためのコツをお伝えできればと思います。

(編集部)

【イベント情報】(最新情報、詳細はオフィシャルページにて) ◎名称:エンジニアの未来サミット for students 2012 第2回 ◎日時:2012年12月12日(水) 17:00~19:00 ◎会場:芝浦工業大学豊洲キャンパス(東京・豊洲) ◎参加費用:無料 ◎対象:将来エンジニアを志望する学生(学年不問) ◎主催:株式会社技術評論社、芝浦工業大学、サイボウズ株式会社(共催) ◎ゲスト:藤川 真一(モバツイ開発者)、和田 修一(株式会社nanapi 取締役CTO)、畑慎也(サイボウズ・ラボ株式会社 代表取締役社長) ◎MC:馮富久(株式会社技術評論社) ◎プログラム: 16:40 開場、受付開始 17:00 開演 17:10 ゲスト講演:「変化を楽しむエンジニアになる」(藤川真一・モバツイ開発者) (休憩) 18:00 パネルディスカッション(モデレータ:馮富久氏)    パネリスト:藤川真一、和田修一、畑慎也 19:00 懇親会 (20:00終了予定)

参加申し込みフォーム」からお申し込みください。

※1:サイボウズのustreamチャンネルで第1回の様子を覧になれます。

【変更履歴】 2012年12月11日:登壇者からのメッセージを追記しました。 2012年12月11日:和田さんのお名前が間違っておりました。申し訳ありませんでした。